2009年03月07日

少女の血と書いてアカイイトと読む

春休みなので来年度に向けてやる気充電中。
といっても寝る前にアニメ見たり珍しく家ゲーやってるだけですが。

  
というわけでポツポツと感想とか書いてみたり。

まずはゲーム、2年ぶりぐらいにゲームディスクが放り込まれたPS2(初期のあのでかいヤツ)でアカイイトというのをやりました。
友人に薦められたのですが、なかなかどうして、面白かったです。

ジャンルは和風伝奇アドベンチャーだそうですが、この手のストーリー重視なアドベンチャーにしてはゲーム性に富んでいるのが個人的に好印象でしたね。
何せこの手のアドベンチャーにつき物の共通ルートの読み飛ばしを嫌い、結局やらずにノベル化を待ってしまう私が一気にクリアしたんですから、我ながらびっくりだ。

そのカギになったのが分岐図の存在、これがなかなか良くて一度通ったルートを図に書いていってくれるんですよ。
つまり攻略本にありがちな分岐図を自分の手で完成させていく楽しみがあるんですよねー。
しかも選択肢の積み重ねによる分岐もあるからそれを見つけるのがまた楽しい。
分岐の先はもちろん見えないけど、分岐がある場所は例えそこに選択肢が無くても分岐があると分かるようになっているのでついつい埋めたくなるし、探すのに考えるんですよね。
ただその代わり全分岐図を埋めようとするとそれなりに難しかったですが…。
でもまぁ、全エンディングを見るだけならそれほど難しくも無いのでそれなりに万人向けだと思います…ゲーム性「だけ」見れば。

次に肝心のシナリオですが、これは結構人を選ぶと思います。
まずなにより「伝奇」ものなのである程度ホラーっぽかったり血が出たり…PS2なので表現はまだソフトですけどそれでも苦手な人にはちょっと辛い。
そしてもう一つが主人公が女性、攻略対象(?)も女性、ということで若干百合要素を含むということ、まぁ百合って言ってもソフトで軽いものなので毛嫌いしていなければ大丈夫だと思いますけどね。
まぁ百合が好きな人にとっては「ああ、惜しい、もっとやってもい(ry」

閑話休題

物語は主人公の視点で描かれ、事件も主人公の持つ特別な血をめぐっておきるため、主人公が死ぬとバッドエンド、事件から逃げるとノーマルエンド、ヒロインと幸せな結末を迎えるとトゥルーエンドという分かりやすさ。
ちなみに主人公が主要登場人物中、文句無しの最弱キャラなため、エンディングの半分近くが死亡エンドだったりもしますw
そのくせバッドエンディングの作りこみも結構気合が入っているので、全エンディングを見る価値はあります。
中にはトゥルーエンドよりも美しい話になってるエンドもある辺り、シナリオライターの愛を感じますね。

最後にこの手のゲームにつき物のキャラとその声ですが、これがもうぴったりのなんのって…。

まずメインヒロインの優しいお姉さん、ユメイさん役が皆口裕子さん。
あの強烈な印象の声を上手く抑えつつも生かしていたのが印象的でした。
しかしこのベテランさんにあんなシーンを…製作者ぐっじょぶb

次に主人公の保護者、サクヤさん役の真田アサミさん。
こういうゴーイングマイウェイなおねーさん役もなかなかハマり役みたいですね、紅の武藤環とかがいい例。

次は個人的なベストエンディング賞をあげてもいいバッドエンディングを持つ烏月(うづき)さん役の渡辺明乃さん。
クール系の声がかなりGOOD、あけのんは少年役のイメージがあったからちょっと心配したけどこういうカッコ可愛い系も余裕みたいですね。

お次は事あるごとに薀蓄を垂れ流す天才お子様、葛役の釘宮理恵さん。
初プレイで声を聞いた時、一瞬田村ゆかりさんと聞き間違えたのはここだけの秘密。
いやだってほら、くぎみーってシャナとかルイズの印象強いじゃない?
それらとはタイプの違うキャラだったので混乱したのですよ。
まぁすぐに「あぁ、くぎみーだなぁ」と納得しましたけどね。

続いて全編通して敵役のノゾミ・ミカゲ、二役をこなした亜城めぐ(収録当時小林恵美)さん。
この人はあまり聞いたこと無いのですが、双子の演じ分けが見事でした。
同一人物のようで別人、という双子の違いが良く出ていたように思います。すげー。

最後に我らが最弱の愛され主人公、桂ちゃん役の松来未祐さん。
この人は…この采配は…

まつらいさん、そのまんまじゃないですか!

声質といい、キャラといい、誘い受けな立場といい、普通に聞いてもかなりハマってますが、まつらいさんファンからすれば製作者が意識してキャラを作ったとしか思えないですねw

とまぁまつらいさんでオチもついたことですし、妙に長くなった感想おしまい!
ちなみにこのゲーム、今は廉価版も出ていてなかなかお手ごろなので興味を持った方は是非プレイしてみてください。
なんでしたら公式サイトに体験版もありますよ〜。
posted by 白くま at 01:24| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115256107
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。