2009年04月05日

意外と見ることが出来たかも?

妙な忙しさの合間に色々とアニメを見ました。
リアルタイムよりもあとからまとめて見たものの方が多いので旬を過ぎたのが多いですが、まぁ気にしない方向で。

  
まずはまとめて見てからそのままリアルタイムで見た「CLANNAD」

これはもう一期も二期も最高によかったです。
とくに二期の中盤以降はAirの終盤に迫る程に泣けましたね。
基本的にワンセグで録画して学校に行く電車の中で見ていたのですが、もう涙腺緩みっぱなしで電車の中なのに涙が止まらない止まらない(汗
花粉症の振りして誤魔化したつもりだけど多分誤魔化せてないだろうなぁ…w
そこだけちょっと後悔

まぁとにかく比較的万人向けなストーリーなので、特にターゲットを絞らずオススメできます。
見たこと無い人は是非どうぞ〜。


次いでリアルタイムで見ていたのは「とある魔術の禁止目録」
CLANNADのすぐ後に放送してたのでそのまま見始めたら意外と面白かったです。
製作会社がシャナと同じだったので若干不安はあったのですが、素直に途中で終わって原作を待ってくれるみたいなので一安心でした。
まぁ次は外伝の方をアニメ化するみたいですし、二期は当分先でしょうね。

内容は魔術と超能力が同時に存在するという、イレギュラーな設定が興味を引くのですが、今期ではそれぞれの小さな事件を扱っただけで伏線をばら撒いて最終回という状態なのでぶっちゃけ終わってませんw。
なので今後の期待としては魔術対超能力の戦闘シーンだけど・・・主人公の能力が異能殺しなのであんまり描写され無さそうだなぁ。
うーん、原作読んで予習してみますか。

ここからは後からまとめて見たシリーズ

まずは「CHAOS HEAD」
以前温泉でラジオが配信されてたのでタイトルと世界設定は知っていたのですが、原作ゲームは未プレイだったので見てみました。
最初は中途半端なミステリーっぽい展開だったのですが後半になるにつれて展開が怪しくなり、最後にはバトル物になるというまさにCHAOSな内容でした。
ただ、混沌とした内容ではあっても、ストーリーそのものは破綻していないので突っ込みたくなる設定を笑って流せる人なら楽しめると思います。
ギャルゲーとミステリーと変身ヒーローと痛い系主人公の日常を足して割らないアニメ、と聞いて興味を持ったなら見てみましょう。

次は「紅」
これも以前温泉でラジオが配信されていたのでタイトルと世界設定だけ知っていた作品。
やっぱり原作は知らないのですが、無理に終わらせず、第一部完、という形式なのは好感触。
ヒロインの紫を軸にしたお話で統一されていたので、主人公の紅についてがさっぱり解決していないけど、そこはそれ、第二期が出るのを期待してのんびり待っていれば良さそうです。
アニメーションの完成度もかなり高かったので製作会社さえ変わらなければきっと大丈夫でしょう。
でも二期…やってくれるのかなぁ(^^;

最後は「ストロベリー・パニック」
3年前の作品だけど気にしなーいw
友人が妙にはまっていたらしく、友人の部屋でたまたまDVDを見かけたのがきっかけ。
興味を持ったので調べてみるとヒロインは「渚砂」で声は中原麻衣。
ちなみにCLANNADのヒロインは「渚」で声は中原麻衣。

…OK、「なぎさ」繋がりの中原麻衣繋がりだしみてみるか

というわけで全26話を一気に鑑賞、我ながら無茶した気がします。
全体の感想としては、結末が物語としては美しくなかったり重要なキャラが報われなかったりと、色々ケチをつけたくもなりるのですが、それらを無視してでもカップリングを優先させているのはある意味あっぱれ。
最終回はおもわず画面に突っ込みをいれましたよ、あのまま美しく終わると信じて疑わなかったのに、まさかあんなどんでん返しを仕込むとは…。
お約束を全力で無視した原作者とアニメスタッフよ

ぐっじょぶ!b

たまにはこういうのもアリでしょう、きっと。



…まぁ実はそれよりもなによりも

光莉が松来未祐って超ハマり役だよね!

まつらいさん、度々オチにしてごめんなさい。
posted by 白くま at 21:38| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。